Home // 基礎工事,新築 // 地盤改良 –ソイルコラム工法(深層混合処理工法)–

地盤改良 –ソイルコラム工法(深層混合処理工法)–

地盤改良


地鎮祭も無事に終わり、基礎工事にはいります。まずは、地盤改良を行いました。
費用を抑えられる、「ソイルコラム工法」
にて施工しました。
(参考サイト:サトウソイルサービス)

ソイルコラム工法


ソイルコラム工法(深層混合処理工法)は、セメント系固化材を混練りしたセメントミルクをポンプで圧送しながら現地盤の土と攪拌機により、混合攪拌して”ソイルセメントコラム柱体”を成形する深層混合処理工法です。

ソイルコラム工法
ソイルコラム工法 工事の流れ

杭芯確認


杭芯の打つ位置を確認しています。地盤検査の結果、Φ600で24本打つことになりました。


杭芯確認



施工機搬入

杭芯を確認した後、施工機の搬入です。

施工機搬入



固定材搬入

合わせて固定材を搬入しました。かなりの量になります。

固定材搬入



杭芯セット

杭芯をセットして、穴を開けていきます。

杭芯セット



杭芯注入

固定材を先端から出しながら撹拌を繰り返し、強固な柱状杭を形成していきます

固定材注入



改良完了

注入完了です。
径を確認しています。Φ600になっていますね。これで地盤改良完了です。写真は現場監督にて撮ってもらいました。しっかりと確認して頂いているので安心できますね。

改良完了



filed under: 基礎工事,新築 Tagged with:

コメントをどうぞ

You must be Logged in to post comment.

Copyright © 2011 koujis_blog . All rights reserved.
Designed by Theme Junkie . Powered by WordPress.