Home // PC // Dropboxでストリーミング再生できる「DropTunes」

Dropboxでストリーミング再生できる「DropTunes」

はじめに

Dropboxの使い方は基本的にはオンラインのクラウドストレージサービスですが、
Chromeウェブストアで無料配布されている「DropTunes」というアプリを使用することで
Dropbox内にあるメディアファイルをストリーミング再生させることがでます。

お気に入りの音楽をDropbox内に保管しておけば、「DropTunes」が動作できる環境
さえあれば場所を問わずいつでも音楽を楽しむことができます。

事前作業

Dropboxへの登録とDropboxの任意の場所にメディアファイルを置きます。
※DropboxのIDを登録している必要があります。
まだ登録していない方はこちらのページを参考にしてください。
※DropboxのアカウントがあればDropboxのインストールは不要です。

Google Chromeがない方は下記URLよりインストールします。
http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ch.html

「DropTunes」へのログイン

Google Chromeから「 DropTunes 」へアクセスします。
※証明書エラーが発生する場合は、「このサイトの閲覧を続行する (推奨されません)。 」を選択して次の画面へ進むとログイン画面に遷移します。

Dropboxのログイン用IDとパスワードを入力してloginします。

「DropTunes」で音楽の再生

再生モードには、「Flash」と「HTML5」の二種類があります。
MP3以外はHTML5モードでなければ再生ができませんので、HTML5モードを選択します。
次に音楽ファイルがあるパスを開きます。私の場合はmusicフォルダに保存して
ありますので、左のフレームのmusicを選択します。

再生ファイルのパスを開きます。
プレイボタンまたはファイル名左横にある「Play」をクリックするとストリーミングが開始します。

まとめ

WEBブラウザとDropTunesさえあれば、手軽に音楽を楽しむことがでます。インターネットが繋がる場所ならばどこからでも再生ができ、またDropboxは無料で2GBの容量を使うことができるので、ミュージックライブラリとしても活用ができるのではないでしょうか。



filed under: PC Tagged with:

コメントをどうぞ

You must be Logged in to post comment.

Copyright © 2011 kojiblog . All rights reserved.
Designed by Theme Junkie . Powered by WordPress.